您现在的位置: 主页 > 其他语种 > 日语 > 日语资料 > > 正文

日语一级考试真题

作者:admin    文章来源:盐田区外国语学校    更新时间:2017-12-17

問題Ⅰ 次の文の下線をつけた言葉は、どのように読みますか。その読み方をそれぞれの1・2・3・4から一つ選びなさい。
問1 自然が滅んでいくのを防ぐには、嘆くだけではいけない。これ以上の悲惨な状況を避けるために行動を起こそう。
(1) 滅んで  1 いたんで  2 およんで  3 ほろんで  4 ゆるんで
(2) 嘆く   1 なく    2 なげく   3 わく    4 わめく
(3) 悲惨な  1 びざんな  2 びさんな  3 ひざんな  4 ひさんな
(4) 避ける  1 ぬける   2 さける   3 のける   4 よける
問2 その僧は、さまざまな寺を巡りながら、自分に妥協せず辛抱強く修行を続けた。
(1) 巡り   1 さわり   2 たどり   3 まわり   4 めぐり
(2) 妥協   1 じゃきょう 2 じゅきょう 3 だきょう  4 どきょう
(3) 辛抱   1 じぽう   2 じぼう   3 しんぽう  4 しんぼう
(4) 修行   1 しゅうきょう        2 しゅぎょう
        3 しゅうこう         4 しゅこう
問3 山の空は澄み、光を遮る雲ひとつない。
 (1) 澄み   1 かすみ   2 すずみ   3 すみ    4 とみ
 (2) 遮る   1 さえぎる  2 さまたげる 3 へだてる  4 やわらげる
問4 浜辺で若い男女が貝殻を拾っているそばを、子どもたちが駆けていった。
 (1) 浜辺   1 はまべ   2 はまへん  3 ひんべ   4 ひんぺん
 (2) 貝殻   1 かいかく  2 かいがく  3 かいから  4 かいがら
 (3) 駆けて  1 かけて   2 しかけて  3 つけて   4 ふざけて
問5 この会社では、現在優秀な人材を募っている。
 (1) 人材   1 じんさい  2 じんざい  3 にんさい  4 にんざい
 (2) 募って  1 いのって  2 したって  3 つのって  4 やとって
問題Ⅱ 次の文の下線をつけた言葉は、ひらがなでどう書きますか。同じひらがなで書く言葉を、1・2・3・4から一つ選びなさい。
(1)     学生のときもっと勉強しておけばよかったと後悔している。
 1 古米      2 国会      3 誤解      4 航海
(2)     油が酸化して、味が落ちた。
 1 参加      2 噴火      3 眼科      4 豪華
(3)     この肉は脂肪が多くて、健康によくない。
 1 司法      2 志望      3 逃亡      4 窮乏
(4)     河川の汚れが問題になっている。
 1 下線      2 火山      3 加減      4 課税
(5)     さまざまな規制を緩和しようという動きがある。
 1 神話      2 童話      3 漢和      4 温和
問題Ⅲ 次の文の下線をつけた言葉は、どのような漢字を書きますか。その漢字をそれぞれの1・2・3・4から一つ選びなさい。
問1 私は、ていこうしてあばれる犯人を押さえ込んだゆうかんな父をほこりに思う。
(1) ていこう   1 抵抗   2 抵攻   3 邸坑   4 邸巧
(2) あばれる   1 妨れる  2 荒れる  3 暴れる  4 奮れる
(3) ゆうかんな  1 勇肝な  2 勇敢な  3 雄肝な  4 雄敢な
(4) ほこり    1 賞り   2 誉り   3 誇り   4 褒り
問2 しょうがいをこくふくして、社会にこうけんした人の伝記を読み、非常にはげまされた。
(1) しょうかい  1 障害   2 障慨   3 彰害   4 彰慨
(2) こくふく   1 刻服   2 刻覆   3 克服   4 克覆
(3) こうけん   1 公賢   2 公献   3 貢賢   4 貢献
(4) はげまされた 1 努まされた       2 励まされた
3 勧まされた       4 激まされた
問3 若いころは家庭をかえりみることなく働いていたが、最近は強い家族関係をきずくことの大切さをつうかんするようになった。
(1) かえりみる  1 観みる  2 顧みる  3 慮みる  4 鑑みる
(2) きずく    1 気付く  2 傷く   3 建く   4 築く
(3) つうかん   1 通貫   2 通感   3 痛貫   4 痛感
問4 古代のぎしきに使われたと思われるあざやかな いしょうがさばくから発掘された。
(1) ぎしき    1 議式   2 犠式   3 儀式   4 義式
(2) あざやかな  1 濃やかな 2 彩やかな 3 透やかな 4 鮮やかな
(3) いしょう   1 衣装   2 衣裂   3 依装   4 依裂
(4) さぼく    1 硫模   2 硫漠   3 砂模   4 砂漠
問題Ⅳ 次の文の下線をつけた言葉の二重線(   )の部分は、どのような漢字を書きますか。同じ漢字を使うものを1・2・3・4から一つ選びなさい。
(1)     彼がピアノのコンクールで優勝するとかくしんしている。
 1 今年の冬はひかくてき過ごしやすい。
 2 明日の会議に何人出るか、もう一度かくにんしよう。
 3 よく準備した結果、試験にごうかくした。
 4 次回のオリンピックでメダルかくとくを目指している。
(2)     いんりょくとは、物体が互いにひっぱりあう力である。
 1 映画館がまんいんで入れなかった。
 2 二国間の条約がまとまり、後はちょういんしきを待つばかりだ。
 3 経済が悪化するのには、いろいろなよういんが考えられる。
 4 この言葉がどこの出ているか、さくいんで調べなさい。
(3)     この土地は国がしょゆうしている。
 1 ゆうやけが美しい。
 2 アルバイトをする時間的よゆうがない。
 3 先生からゆうえきなご意見をいただいた。
 4 今はアルバイトより勉強をゆうせんさせたい。
(4)     夏の日に水をまいてもすぐじょうはつしてしまう。
 1 これはじょうりゅうして作った酒です。
 2 かじょうな宣伝はやめるべきだ。
 3 この店はよくはんじょうしている。
 4 この部屋のてんじょうは低い。
(5)     この国では、せいみつ機械を輸出している。
 1 この学校にはせいふくがある。
 2 子どもたちを校庭にせいれつさせた。
 3 災害にあい、外国に援助ようせいした。
 4 買い物をしてせいさんをすませたら、お金がなくなった。
問題Ⅴ 次の文の   の部分には入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
(1) あの選手は、走る    がとてもきれいだ。
 1 フォーム    2 ポーズ     3 ポジション   4 コントロール
(2) この辞書は、今いちばん    がある日本語の辞書と言われている。
 1 威力      2 迫力      3 権威      4 権限
(3) 佐藤さんは、ホテルの予約が難しいと聞いただけで、    旅行をあきらめた。
 1 あっさり    2 うんざり    3 げっそり    4 じっくり
(4) あの店員は、来たばかりのころは自信なさそうに    していたが、今はすっかり落ち着いた。
 1 いやいや    2 おどおど    3 ぐずぐず    4 だらだら
(5) こういう話は一度    と、まとまらなくなる。
 1 みだれる    2 ねじれる    3 はずれる    4 こじれる
(6) 事務所ではアルバイトを2名    している。
 1 案内      2 応募      3 募集      4 捜索
(7) 始めて会った瞬間、    的にこの人とはうまくいくと思った 
 1 主観      2 悲観      3 予感      4 直感
(8) 山田さんは、自分の子どもがときどき理解できないという。私も    だ。
 1 同感      2 同情      3 共感      4 共鳴
(9) テレビが洪水の状況を    に映し出している。
 1 ありかた    2 ありさま    3 ありのまま   4 ありよう
(10) もっと    を広げて、自分のからに閉じこもらないようにしなさい。
 1 見地      2 視野      3 視点      4 観点

[1]