您现在的位置: 主页 > 其他语种 > 日语 > 日语语法 > > 正文

不都合を伝える時の表現

作者:admin    文章来源:盐田区外国语学校    更新时间:2017-11-08
友達や親しい人に:
 
 「Bさんの家の玄関で」
 A:こんにちは、経済新聞ですけど、購読してもらえませんか。
 B:は?新聞ですか?
 A:はい、一ヶ月無料でいりますから。
 B:今、手が放せなくて、間に合ってますから。
 (①今、忙しく何をしているから、話すことはできないの意味です。
  ②十分あるから、これ以上いりませんの意味です。)
 A:そうですか、でもいまなら
 B:火をかけたままですので、失礼します。

 「すいません、間に合ってますから。
 大丈夫です、間に合ってますから。」

目上や親しくない人に:

 A:じゃ、お先に失礼します。
 B:あっ、Aさん、ちょっと待って。
 A:はい?
 B:今、蒲焼を焼いてるから、やすく手に入ったんだ、持って帰ってよ。
 A:あっ、そうですか、すいません。
 B:美味しいよ。
 A:ありがとうございます、あの、店長、すいませんが、ちょっと電話お借りしてもよろしいですか?
 B:いいよ。
 A:すいません。

 A:あ、Aです。いつもお世話になってます。
  申し訳ないんですが、お迎えの時間に間に合いそうもないんですが。。。
 (そうもないんですが--自分ができないことがある時に、多分できませんということを柔らかく伝えるんです)
 C:~~
 A:はい、三十分ぐらい遅くなりそうなんです。

 「すいませんが、熱が下がりそうもないんでうすが。。。
 申し訳ないんですが、電車が働きそうもないんですが。。。」  




  • 下一篇:の的用法