您现在的位置: 主页 > 其他语种 > 日语 > 日语语法 > > 正文

き的用法

作者:admin    文章来源:盐田区外国语学校    更新时间:2017-11-08
気が荒い(きがあらい) (心・言動などが)乱暴である。あらあらしい。あらっぽい。
気が好い(きがいい) 気持ちが素直である。気立てが良い。また、気前が良い。
気が多い(きがおおい) 心が定まらないで、移り気である。色々なものごとに興味を持つこと。浮気である。
気が大きい(きがおおきい) 細かなことなど気に掛けないで、心が広い。
気が重い(きがおもい) ものごとをするのに気が進まない様子。億劫(おっくう)な様子。
気が小さい(きがちいさい) 小さなことを気にする。小心である。
気が強い(きがつよい) 自分の気持ちを主張して曲げない性格である。 ⇔ 気が弱い
気が長い(きがながい) 気持ちがのんびりしていて、せかせかしない。気長である。
気が早い(きがはやい) 性急である。気短である。
気が短い(きがみじかい) 短気である。
気が若い(きがわかい) 年齢の割に考え方が前向きで若々しい。

気が合う(きがあう) 気持ちが通じあう。気分が互いに一致する。
気が焦る(きがあせる) 早くやろう、うまくやろうと思っていらいらする。
気が置けない(きがおけない)[=置かれない] 緊張したり遠慮したりする必要がない。気遣いする必要がない。打ち解けられる。
気がある(きがある) 1.興味や関心がある。心が傾く。 2.好意や恋心を抱いている。
気が変わる(きがかわる) change one's mind // chop about // have a change of heart
気が利く(きがきく) 1.細かなところまでよく気が付くこと。心が行きとどくこと。 2.洒落(しゃれ)ている。
気が狂う(きがくるう) 狂気になる。
気が沈む(きがしずむ) 心が晴れない。気分が塞(ふさ)ぐ。 
気が進まない(きがすすまない) 何かの刺激を受けても、気が惹(ひ)かれない。
気が済む(きがすむ) 気持ちが治(おさ)まる。気分が落ち着く。満足する。 
気がする(きがする) そのように思う。感じられる。 
気が散る(きがちる) 気持ちが一つに集中しないで、色々なことに心が惹かれる状態。注意が散漫になること。 
気が付く(きがつく) 1.考えが及ぶ。気づく。 2.細かいところに注意がゆきとどく。 3.意識が戻る。正気に返る。
気が抜ける(きがぬける) 1.魂が体から抜ける。ぼんやりする。また、正気を失う。 2.腰を折られてやる気がなくなる。拍子抜けがする。 3.本来の香り、匂い、味などがなくなる。多く、酒類や発砲飲料に使われる。
気が乗る(きがのる) する気になる。\
気が張る(きがはる) 1.心が緊張する。気持ちにゆとりがない。精神が興奮する。 2.派手に振る舞う。
気が晴れる(きがはれる) 胸がすっきりする。不平・不満や怨みが解消する。
気が引ける(きがひける) 身に疾(やま)しい感じがして気後れする。遠慮される。
気が紛れる(きがまぎれる) 憂うつな気分や退屈な気分が、他のことをすることで忘れられる。
気が向く(きがむく) しようとする気になる。乗り気になる。\
気が休まる(きがやすまる) 心や体が落ち着いて楽になる。苦痛がおさまる。
気が遠くなる(きがとおくなる) 意識を失なう。正気を失なう。
気が咎める(きがとがめる) 心の中に疾(やま)しさを感じる。何となく気後れがする。

気に入る(きにいる) 1.意向に適(かな)う。満足する。好きになる。 2.機嫌を取る。取り入る。子供をあやす。
気に掛かる(きにかかる)・懸かる 心配になる。気になって忘れられない。 
気に食わない(きにくわない)[=ぬ] 心にそぐわない。嫌に思う。 
気に障る(きにさわる) 心中面白くないと感じる。
気にする(きにする) 心配する。懸念(けねん)する。気に掛ける。 
気に留める(きにとめる) 心に留(とど)めておく。留意する。また、拘って、忘れないようにする。
気になる(きになる) 1.心配に思う。心に引っ掛かる。気に掛かる。 2.(連体修飾語を受けて) そういう気持ちになる。 

気の所為(きのせい) 現実には起きていない現象を見聞きしたり、理由のない感情を持ったりなど、原因が自分の心の持ち方にあり、そのように感じること。
気の持ち方(きのもちかた) ???

気を入れる(きをいれる) 1.気を使う。気にする。心配する。 2.気が急く。焦る。 3.気合いを入れる。元気付ける。 4.やるぞという気になってものごとをする。 
気を失う(きをうしなう) 1.しようとする意欲をなくす。 2.意識をなくす。失神する。
気を落とす(きをおとす) 元気をなくす。失望する。気落ちする。 
気を配る(きをくばる) 注意を向ける。気を付ける。
気を遣う(きをつかう)[=使う] 1.あれこれ心遣いをする。 2.心配する。
気を付ける(きをつける) 1.気付かせる。思い出させる。 2.注意力を働かせる。 3.意識を回復させる。正気にさせる。 4.元気を取り戻す。 
気を抜く(きをぬく) 1.びっくりさせる。肝を抜く。 2.疲れた神経を解(ほぐ)す。息抜きをする。     
気を張る(きをはる) 1.心を緊張させる。気持ちを引き締める。 2.奮発する。    
気を引く(きをひく) それとなく相手の気持ちを探(さぐ)る。誘いを掛けて相手の心を引く。    
気を回す(きをまわす) 色々と余計なところまで心を働かせる。邪推する。当て推量する。
気を揉む(きをもむ)[=揉み上げる] あれこれ心配する。
気を許す(きをゆるす) 警戒心や緊張を緩め、相手を信用する。また、油断するという意味でも使う。
気を能くする(きをよくする) 気持ちを快適にする。また、状況が都合良く行くなどして調子付く。
気を楽にする(きをらくにする) suck it easy〈俗〉 
気を悪くする(きをわるくする) 感情を傷付ける。嫌な気持ちになる。 
気を利かせる(きをきかせる)[=利かす] 相手の立場や周囲の状況に応じてそれに相応しいように心を働かせる。気が利くようにする。
気を取り直す(きをとりなおす) 失意の状態から脱け出る。思い直して元気になる。      
気を引き締める(きをひきしめる) 心を緊張せせる。ゆるみのないようにする。
気を持たせる(きをもたせる) 相手に期待させる。