您现在的位置: 主页 > 其他语种 > 日语 > 日语语法 > > 正文

日语文法:は和が超总结

作者:admin    文章来源:盐田区外国语学校    更新时间:2017-11-01
は和が超总结

  「は」和「が」是助词中使用频率极高的两个助词,也是比较难以掌握的语法点。为了更好地区别这两者之间的不同,我们先运用日本语言学家佐治圭三先生在《日本语的表现研究》中关于这两个词的一些论述。

  「は」:具有表示大前提与小前提的作用。大前提指句子的主题,即指「は」具有指示主题的作用,叙述部分被限定在这个主题内。"主题"的统管力一直到"叙述"部分结束,它关系到一个句子的末尾,有时会越过句号,关系到下一个句子或再下一个句子。表示大前提的「は」在一个句子中只出现一次。小前提是指「は」具有区别、对比的作用。在表示区别、对比、转折关系以及表示连用等关系时,「は」可以不关系到句子的末尾。如"あなたは看たが、私は見なかった映画があの映画館にかかっています。/你看过而我还没看过的电影正在那个电影院上映。"表示小前提的「は」在一个句子中可以出现两次或两次以上,如"私は昨日は京都へは行きはしません。/我昨天没有去京都。"

  「が」:接在体言后面时与「を」、「に」、「と」、「へ」、「から」、「より」等相同,是格助词,表明该体言与谓语的关系,「が」可以表示主语或对象语。

  为了使「は」与「が」的区别更加具体化,现将「は」与「が」的一般性使用倾向归纳如下:

  1、表示某处存在人或物时用「が」。如:

  教室に学生がいます。/教室里有学生。

  机の上に本があります。/桌子上有书。

  あそこに自動販売機があります。/那里有自动售货机。

  2、表示说明人或物存在于某处时用「は」。如:

  学生は教室にいます。/学生在教室里。

  山田先生は研究室にいらっしゃいます。/山田先生在研究室里。

  その本は机の上にあります。/那本书在桌子上。

  3、当疑问词作主语以及回答这种句子时用「が」。如:

  どなたが山田先生ですか。この方が山田先生です。/哪位是山田先生?这位是山田先生。

  どれがあなたのかさですか。これがわたしのかさです。/哪个是你的伞?这是我的伞。

  だれが行きますか。私が行きます。/谁去?我去。

  4、当疑问词作谓语以及回答这种句子时用「は」。如:

  山田先生はどなたですか。山田先生はこの方です。/山田先生是哪位?山田先生是这位。

  あなたのカバンはどれですか。わたしのカバンはこれです。/你的皮包是哪个?我的皮包是这个。

  5、表示自然现象的发生时用「が」。如:

  春が来ました。/春天来了。

  雨が降ります。/下雨。

  花が咲きます。/花开。

  6、叙述恒久的真理、习惯、特征、属性时用「は」。如:

  地球は丸い。/地球是圆的。

  雪は白い。/雪是白的。

  猫はねずみを捕えるものです。/猫能捕老鼠。

  7、表示眼前发生的事情时用「が」。如:

  あっ、バスが来た。/唉,公共汽车来了。

  子供たちが公園で遊んでいます。/孩子们正在公园里玩。

  猫がねずみを捕えています。/猫正在捉老鼠。

  8、表示区别、对比时用「は」。如:

  今日はひまですが、あしたはちょっと都合が悪いです。/今天有时间,但明天却不行。

  お酒は飲みますが、たばこは吸いません。/喝酒但不吸烟。

  日本語はできますが、フランス語はできません。/会日本语但不会。

  9、主、从句中主语不一致时,从句中的主语一般用「が」。如:

  あなたが行けば、わたしも行きます。/如果你去,我也去。

  わたしが嫁に行くとき、母は泣きました。/我出嫁时,母亲哭了。

  山田さんが来たら、これを渡してください。/如果山田先生来了,请把这交给他。

  10、主、从句是同一个主语时用「は」。如:

  わたしは水泳に行くとき、いつも弟を連れて行く。/我去游泳时总带着弟弟。

  木村先生は本を読むとき、いつもめがねをかけました。/木村老师读书时,总戴着眼镜。

  11、表示非对比性从句中的主语时用「が」。如:

  友達がくれた本はこれです。/朋友送给我的书是这本。

  背が高い人が来ました。/来了个身材高大的人。

  12、表示判断性、定义性的句子的主语时用「は」。如:

  鯨は哺乳類です。/鲸是哺乳类。

  山田さんは東京大学の四年生です。/山田是东京大学四年级学生。

  NHKというのは日本放送協会のことです。/所谓NHK就是日本广播协会。

  13、表示比较的结果时用「が」。如:

  冬は東京より北京の方が寒い。/冬天北京比东京冷。

  夏子より純子の方が背が高い。/纯子比夏子个子高。

  14、表示非对比性、非区别性的对象语时用「が」。如:

  a、可能的对象:

  田中さんは英語が分かる。/田中懂。

  わたしは自動車の運転ができる。/我会开汽车。

  李さんは日本語の漢字が読める。/小李能读日语汉字。

  b、愿望的对象:

  わたしはコーヒーが飲みたい。/我想喝咖啡。

  わたしはりんごが好きです。/我喜欢吃苹果。

  わたしは歴史の本がほしいです。/我想要历史书。

  c、感觉的对象:

  いいにおいがする。/闻到一股好闻的气昧。

  わたしはめまいがする。/我感觉头晕。

  気分が悪い。/感觉不舒服。

  15、表示主谓谓句中的大主语(即主题)时用「は」,而表示此时的小主语或对象语时用「が」。如:

  日本は山が多い。/日本山多。

  象は鼻が長い。/大象鼻子长。

  わたしは歌が上手です。/我擅长唱歌。

  山田さんは頭がいい。/山田聪明。