您现在的位置: 主页 > 其他语种 > 日语 > 日语语法 > > 正文

单句种类

作者:admin    文章来源:盐田区外国语学校    更新时间:2017-10-25
的句子根据主谓结构的层次,可以分成单句和复句。单句是在句子中只有一层主谓结构。复句是在句子中至少有两层的主谓结构。在《基础日语》中介绍单句,以后在《中级日语》中将介绍复句。对句子的理解有利于翻译,而且对单句的理解将有助于对复句的理解。复句的理解熟练后,对翻译长句有很大的帮助。所以单句看起来很简单,但是对后面的学习,是很有意义的。
单句的种类是按其谓语的性质决定的,有4类:判断句(又称断定句)、描写句、存在句和陈述句(又称叙述句)。下面一个一个地说明(全用敬体句)。


1,判断句(断定句)   
判断句是表示:主语是什么。其句形是:
体言(1)は体言(2)です。
其中体言(1)是主语,体言(2)+判断助动词です构成名词性谓语,は是提示助词,在这里提示主语。
a.现在肯定式:体言(1)は 体言(2)です。
b.现在否定式:体言(1)は 体言(2)ではありません(ではないです)。
c.过去肯定式:体言(1)は 体言(2)でした。
d.过去否定式:体言(1)は 体言(2)ではありませんでした(ではなかったです)。
e.现在疑问式:体言(1)は 体言(2)ですか
f.过去疑问式:体言(1)は 体言(2)でしたか。
g.现在推量形:体言(1)は 体言(2)でしょう。
h.过去推量形:体言(1)は 体言(2)だったでしょう。
i. 现在否定推量形:ではないでしょう。
j. 过去否定推量形:ではなかったでしょう。

例句:
a.彼女は学生です。“她是大学生。”
  此所は大学です。“这里是大学。”
b.彼は先生ではありません。“他不是老师。”
  あそこは公園ではありません。“那里不是公园。”
c.昨日は日曜日でした。“昨天是星期日。”     去年は馬年でした。“去年是马年。”
d.昨日は私の誕生日ではありませんでした。“昨天不是我的生日。”
  昔、ここは都会ではありませんでした。“从前这里不是城市。”
e.これは万年筆ですか。“这是钢笔吗?”
  あなたは大学生ですか。“你是大学生吗?”
f.昨日は日曜日でしたか。“昨天是星期日吗?”
  去年あなたは高校生でしたか。“去年你是高中生吗?”
g.あなたは学生でしょう。“你是学生吧。”
  明日は月曜日でしょう。“明天是星期一吧。”
h.おとといは李さんの誕生日だったでしょう。“前天是小李的生日吧。”
  此所は昔川だったでしょう。“这里过去是河吧。”
i. 今年は閏年ではないでしょう。“今年不是闰年吧。”
  あの建物は図書館ではないでしょう。“那个楼房不是图书馆吧。”
j. 昨日は休日ではなかったでしょう。“昨天不是休息日吧。”
  以前李さんは教師ではなかったでしょう。“从前小李不是教师吧。”
注:这些例句中主语都用は提示成主题,但是有些时候仍然保持が表示主语。这2个情况不完全相同。有关在主语表示中的が和は的不同,请看本网页《中级日语》2讲。


2,存在句
存在句是表示:主语在哪里和哪里有主语。其句形是:   a. 体言(1)は体言(2)にいます。翻译为:主语在补语里。
b. 体言(2)に(は)体言(1)がいます。翻译为:补语里有主语。
其中体言(1)是主语,必须是人和动物;体言(2)是补语,表示主语存在的地点。

c. 体言(1)は体言(2)にあります。翻译为:主语在补语里。
d. 体言(2)に(は)体言(1)があります。翻译为:补语里有主语。
其中体言(1)是主语,是植物和非生物;体言(2)是补语,表示主语存在的地点。
  其中います和あります称作存在动词。

例句:
a. 学生たちは教室にいます。“学生们在教室里。”
b. 動物園には虎や熊等がいます。“动物园里有虎和熊等等。”
c. 学校の庭に木があります。“学校的院子里有树。”
d. 木の下にいすがあります。“树下有椅子。”

存在句也和判断句一样,有如下的形式。因为大同小异,就不一一举例了,只把句尾的不同之处表示出来。
现在肯定式=あり(い)ます;
现在否定式=あり(い)ません;
过去肯定式=あり(い)ました;
过去否定式=あり(い)ませんでした;   现在疑问式=あり(い)ますか;
过去疑问式=あり(い)ましたか;
现在推量形=ある(いる)でしょう;
过去推量形=あった(いた)でしょう;
现在否定推量形=ない(いない)でしょう;
过去否定推量形=なかった(いなかった)でしょう。


3,描写句
描写句是表示:主语是什么样子的。其句形是:
① 体言は形容词です(形容词终止形)。
② 体言は形容动词词干です(形容动词终止形)。
其中体言是主语,形容词和形容动词是谓语。

例句:
形容词和形容动词的各种形式比较复杂,所以这里一一描述。

a.现在肯定式:
① この学校は新しいです。“这个学校是新的。”
② 学校の図書館は静かです。“学校的图书馆很安静。” b.现在否定式:
① 今日の料理は美味しくありません。“今天的菜不好吃。”
  今日の料理は美味しくないです。(同上)
② 北国の冬の町は賑やかではありません。“北方冬天的城市不热闹。”
  北国の冬の町は賑やかではないです。(同上)
c.过去肯定式:
① 昨日は暑かったです。“昨天很热。”
② 昔ここは静かでした。“从前这里很安静。”
d.过去否定式:
① 昨日のテストは難しくありませんでした。“昨天的考试不难。”
  昨日のテストは難しくなかったです。(同上)
② 以前彼の日本語は上手ではありませんでした。“从前,他的日语很差。”
  以前彼の日本語は上手ではなかったです。(同上)
e.现在疑问式:
① 日本語の勉強は易しいですか。“日语学习容易吗?”
② 新しい建物は立派ですか。“新的楼房很漂亮吗?”
f.过去疑问式:
① 昔の冬は今より寒かったですか。“从前冬天比现在冷吗?”
② 昨日来た李さんは日本語が上手でしたか。“昨天来的小李,日语很好吗?”
g.现在推量形:   
① 桜は美しいでしょう。“樱花很美吧。”
② あの人はハンサムでしょう。“那个人很英俊吧。”
h.过去推量形:
① 昨日の映画は面白かったでしょう。“昨天的电影很有意思吧。”
② 土曜日のパーティーは賑やかだったでしょう。“星期六的晚会很热闹了吧。”
i.现在否定推量形:
① みんな帰ってきたから、寂しくないでしょう。“大家都回来了,所以不寂寞了吧。”
② 彼は日本に3年もいたのだから、日本語は下手ではないでしょう。“他在日本呆了3 年,日语不差吧。”
j.过去否定推量形:
① 去年の夏は今年ほど暑くなかったでしょう。“去年夏天没有今年热吧。”
② 先週会った山田さんは中国語があまり上手ではなかったでしょう。“上周见到的山田先生,中国话不怎么好吧。”        



4,陈述句(叙述句)
 陈述句表示:主语干什么。其句形是:
① 体言(1)は行为自动词。
② 体言(1)は体言(2)を行为他动词。
其中,体言(1)是主语,体言(2)是宾语;表示行为的自动词和他动词(带宾语)做谓语。(在所有动词中去掉存在动词。余下的全是行为动词)。 
 
例句:
① 自动词
私は毎日自転車で学校に行きます。“我每天骑自行车上学。”
② 他动词
私は毎日自転車で子供を幼稚園に送ります。“我每天骑自行车送孩子去幼儿园。”
各种时态和形式的ます的变化,与存在动词(存在句)相同。(略)



构成这4种类型的单句,除上述的完整句子(终止形)外,还有可能构成对应的主语句、定语句、状语句、补语句等。(这部分内容属复句内容,所以,在以后的复句中介绍)。