您现在的位置: 主页 > 其他语种 > 日语 > 日语语法 > > 正文

日语基本句型

作者:admin    文章来源:盐田区外国语学校    更新时间:2017-10-17
 基本句型
5.1. …は…です
例: これはふく(服)です。
这是衣服。
(一般は前面用代词,例如:これ(这个)、それ(那个)
5.2. …は…ですか
 例: それはふく(服)ですか。
那是衣服吗?
5.3. …はなんですか
 例: これは何(なん)ですか
这是什么?
5.4. …は…にあります
 例: 本(ほん)は机(つくえ)の上(うえ)にあります。
桌子上有本书。
5.5. …は…にいます
 例: 部屋は人(ひと)にいます
屋子里有人。
(ある用于无生命的东西存在,あります是ある终结式,います是いる的终结式)
(いる用于有生命的存在)
5.6. …に…が(も)あります
 例: 部屋に机や椅子(いす)などがあります。 /屋子里有桌子还有椅子等等。
部屋にラジオ(radio)もあります。 / 屋子里也有收音机。
5.7. …に…がいます
 例: 椅子の上に猫(ねこ)がいます。
椅子上有只猫。
(某处有某个生命体存在)
5.8. …には…があります
 例: そこにはポットがありますか。
那里有热水瓶吗?
5.9. …には…はありません
 例: いいえ、ここにはポット(pot)はありません。
没有,这里没有热水瓶。
(这两个句子一般用于对话。)
5.10. …に…がいくつありますか
 例: 部屋(へや)に机(つくえ)がいくつ(幾つ)ありますか。
屋里桌子有几张?
(いくつ是数词。多少的意思)
5.11. …や…など
 例: そこには本やノート(note)などがあります。
在那里有书还有本子等。
(には强调地点)
5.12. …は…ではありません
 例: ここは学校(がっこう)ではありません
学校不在这里。
    
はい、そうです。
是,是这样的。
  
いいえ、ちがい(違い)ます。
不是,不是的。
5.13. …を…
 表示移动性的离开、经过、移动等。
           
 例: 私は毎朝(まいあさ)七時(しちじ)に家(うち)を出(だ)ます
我每天早上七点离开家。
5.14. 体言(名词) + になる
 例: もう七時になりました。
已经七点了。
(表一个状态转向另一个状态)
5.15. …は…が…
 例: 私は料理(りょうり)を作(つく)るのが上手(じょうず)です。
我会做饭。
(用于表示人的感情、感觉、巧拙、愿望、拥有、需要、可能等)
5.16. BよりAのほうが…です
 例: 昨日より今日のほど暑(あつ)いです。
今天比昨天热。
 (与B相比A更…)
5.17. AはBより…です
 例: 中国(ちゅうご)は日本より広(ひろ)いです。
中国比日本大。
(A比B…)
5.18. …う(よう)と思(おも)います(第一人称)
…う(よう)思っています (第三人称)

? 想…,讲话人讲话时的心理
? 含讲话时的一段时间的心理
? 问句用第二人称
 
 例: 将来(しょうらい)、教師(きょうし)になろうと思います。
我将来想当老师。

父(ちち)はいい家(いえ)を買(か)おうと思っていろいろ見(み)て歩(ある)きました。
父亲想买所好房子看了不少地方。

あなたは大学(だいがく)に入(い)ろうと思いますか。
你想进大学吗?
5.19. 用言(动词)连体形 + のです
名词 + なのです
口语中常用…んです
(用于解释、说明事实、理由、根据或强调必然的结果。 )

 例: その日(ひ)は雨(あめ)が降(ふ)っていたのです。
那天下雨来着。
5.20. …つもりです
 (表打算做…)
 (用つもりです结句时可用第一人称 )

 例: 小学生(しょうがくせい)の時(とき)、医者(いしゃ)になるつもりです。
还是小学生的时候想当一名医生。
5.21. 定语 + ために
 (表目的。定语可以为名词也可以是动词现在时。 )

 例: なんのために日本語を勉強(べんきょう)していますか。
你学习日语是为了什么?
5.22. …は…と言(げん/こと)います
 (表示某东西可说成…)

 例: この町(まち)の名前(なまえ)はホンヴゃオと言(げん/こと)います。
这个镇叫做[虹桥]。
5.23. …は(…に)…と言います
 (某人(对某人)说…)
           
 例: 日本人は朝(あさ)人(ひと)に会(あ)った時(とき)に「おはようございます」と言います。
   日本人对早上遇见的人说:“おはようございます”。
5.24. …を…と言います
 (把…叫做…)
           
 例: 日本語ではそれをあいさつの言葉(ことば)と言います。
   日语中把那个叫做寒暄语。
5.25. …へ…を…に行きます(来ます)
 (へ表示来去场所,に表示来去目的)
           
 例: 東京へ何をしに来ましたか。
   来东京做什么?
5.26. …ばいい(よい)
 (只要…就行)
           
 例: これはどうすればいいですか。
   这怎么做好呢?
5.27. …と思います
 …と思いました(思っています
           
 (结句时主体一般是わたし。 )
 (结句時主体可以是说话人也可是第三人称。 )

 例: 今日はいい天気(てんき)だと思います。
   我认为今天是个好天气。

   田中さんは今日は雨が降ると思いました。
   田中先生认为今天会下雨。
5.28. …(する)前(まえ)に
 …(した)後(あと)で

 (…之前 )
 (…之后 )

 例: 行く前に.電話(でんわ)で知(し)らせました。
   去之前给对方打个电话。

   ご飯(はん)を食べた後(あと)で勉強します。
   吃饭之后学习。
5.29. …でしょう
 接各类终止形后,表示推测,意为“大概…吧”。

 例: ことしの冬(ふゆ)は寒(さむ)くないでしょう。/今年冬天大概不冷吧。
5.30. あまり…ない
 [あまり]与否定形式[ない.ません]呼应,表示“不太…”之意。

 例: 上海の夏(なつ)はあまり暑(あつ)くないです。/上海的夏天不太热。
5.31. …より…のほうが…
 这是比较句的强调句式,意为“与…相比,…(一方)更…”。

 例: みかんよりぶどうのほうが高(たか)いです。/与桔子相比,葡萄更贵。
5.32. …や…や…など
 意为:“…啦…啦…等等”

 例: 町には映画館や公園などがあります。/城里有电影院啦公园等。
   テレビやラジオのどは田中さんの部屋にあります。/电视机啦收音机等等都在田中的房间里。
5.33. 疑问词 + も…否定式
 表示全盘否定,意为“(什么)也没有”、“(什么)都不”。

 例: 部屋にはだれもいません。/房间里一个人也没有。
   いいえ,なんでもありません。/不,什么也不是。
5.34. …も…も
 [も]叠加使用,含“…和…都…”之意。

 例: 李さんも王さんも三年生です。/小李和小王都是大三的学生。
   猫(ねこ)も犬(いぬ)もいません。/猫和狗都没有。
5.35. …(の)ために,…
 接体言加[の]或动词终止形后,表示目的,含“为了…”之意。

 例: お正月を迎えるために大掃除をしました。/为了迎接新年,做了大扫除。
   父のためにお酒を買いました。/为家父买了酒。
5.36. …ことにしました
 接在动词连体形后,表示第一人称作出的决定。意为“(第一人称)决定…”。

 例: 旅行に行くことにしました。/(我)决定去旅游。
   日本でお正月を迎えることにしました。/(我)决定在日本过年。
5.37. …しか…ない
 [しか]与否定式呼应,表示肯定,意为“只…”。

 例: 庭に,木が一本しかありません。/院子里只有一棵树。
   母はお花しか買いませんでした。/妈妈只买了(鲜)花儿。
5.38. …つもりです
 接于动词连体形后,表示打算。意为“(第一人称)打算…”。

 例: 日曜日はゆっくり休むつもりです。/(我)打算星期天好好休息一下。
   車を買うつもりです。/(我)打算买车。
5.39. …ながら,…
 接于动词连用形后,表示行为动作同时进行。意为“一边…一边…”。

 例: お茶を飲みながら,テレビを見ます。/一边喝茶,一边看电视。
  旅行をしながら,買い物をするつもりです。/(我)打算一边游玩一边买东西。
5.40. …感(かん)じがする
 [する]一般作他动词(…をする),意为“做”、“干”。但用于表示人的感官的感觉(味觉、嗅觉、听觉、直觉等)时,[する]做自动词,与主格助词[が]搭配使用。[感じがする]意为“有…感觉”、“觉得…”

 例: いい感じがします。/感觉很好。
   いやな感じがします。/觉得讨厌。
5.41. …たり…たりする
 [たり]接在动词连用形(五段动词音便形)、以及形容词连用形[かっ]、形容动词连用形[だっ]之后,表示行为动作的交替进行或状态交替出现,意为“或…或…”、“一会儿…一会儿…”。、

 例: 山下さんは行ったり来たりしています。/山下(不停地)来回走动。
   暑かったり寒かったりします。/一会儿冷一会儿热。
   好きだったりきらいだったりです。/一会儿喜欢、一会儿讨厌。

 形容词、形容动词句中,[たり]后可用[する],亦可用[だ,です]结束句子。
5.42. …のまま
 接体言之后,表示维持原状,意为“原样不动地…”。翻译时常需灵活处理。

 例: りんごを皮(かわ)のまま食(た)べます。/连皮儿吃苹果。
   靴(くつ)のままでへやに入(はい)った。/鞋也不脱就进了屋。
5.43. …としたら
 [としたら]是由[と+する]后续[たら]构成的,意为“假如…的话” ,表示纯粹的假设条件,一般接于简体句末。

 例: 李さんが行ったとしたら,どうでしょう。/假如小李去了的话会怎么样呢?
   いま10万円(まる)もらったとしたら,何に使(つか)いますか。/假如你现在得到了10万日元,你用来做什么?
5.44. …のです
 接活用词连体形(逢[だ]要变成[な])后,起说明或强调作用。

 例: 本は一番(いちばん)大切なものなのです。/书是最重要的东西。
   六時間以上眠ると,たいへん回復するのです。/如果睡眠达6个小时以上,是可以大大恢复的。
5.45. …によって/…による
 接体言后,可表示依据、原由等,须灵活翻译。

 例: レベルによってクラスを分(わ)けました。/根据水平分了班。
   人によって違います。/因人而异。
   これは不(ふ)注意(ちゅうい)による事故です。/这是由粗心大意引起的事故。
5.46. …前(に)
 无论句末谓语时态怎样,一律接在动词原形之后,表示“在…之前”的意思。

 例: 食(しょく)事(じ)をする前に手(て)を洗(あら)いました。/吃饭前洗了手。
   寢る前,お風(ふ)呂(ろ)に入(はい)ります。/就寝前要洗个澡。
5.47. …と…(と)では,(どちら)が…
 这是一个比较选择句型,[と]前可以是体言、也可以是用言终止形。用言在[と]前时,[では]前的[と]不可以省略,意为“…与…相比,(哪一个)更…”。

 例: 魚(さかな)と肉(と)では,どちらがお好きですか。/鱼与肉相比,你更喜欢吃什么?
   赤いと白いとでは,どちらがきれいですか。/红色和白色相比,哪一个更漂亮?
5.48. 疑问词 + も
 表示全面肯定或否定,意为“无论…都…”。

 例: どこも満員(まんいん)だ。/无论哪儿都人满为患(客满)。
   なにもありません。/(无论)什么都没有。
5.49. …ても
 接动词连用形(五段动词音便形)、以及形容词连用形[く]之后,表示让步条件,意为“即使…也…”

 例: 疲れても休みません。/即使累了也不休息。
   高(たか)くても買います。/即使贵也要买。
5.50. …ように
 接活用词连体形后,表示“像…一样地”之意,翻译时应灵活处理。

 例: 田中さんが言ったようにしましょう。/就照田中说的那样做吧。
   このことからも分かるように,金(きん)はたいへん重(おも)いものです。/正如从这件事也能明白的一样,金子是非常重的东西。
5.51. …なければならない
 接动词未然形后,意为“必须…”。

 例: わたしたちは外国語(がいこくご)をよく勉強しなければならない。 / 我们必须努力学习外语。
   はやく行かなければなりません。 / 必须快去。
5.52. …にとって
 接体言后,意为“对于…来说”。

 例: 学生にとって,本は大切なものです。 / 对于学生来说,书是很重要的。
   人間にとって,水は生活に必要なものです。/ 对于人类来说,水是生活中所必需的。
5.53. …として
 接体言后,意为“作为…”。

 例: 留学生(りゅうがくせい)としてドイツヘ行きました。 / 作为留学生去了德国。
   子供には子供としての考えがあります。 / 小孩子有(作为)小孩子的想法。
5.54. …一方
 接动词连体形后,表示“一方面…,另一方面…”。
 
 例: 都会では人口が増えている一方,田舎では人口が減(へ)っています。 / 一方面城市里人口在增加,另一方面,农村里人口在减少。
   褒める一方,悪口(わるぐち)を言う。 / 一方面说好听的,另一方面说坏话(当面唱赞歌,背后诋毁)。
5.55. …てはならない
 接动词连用形(五段动词音便形)后,表示“不可(以)…”之意。

 例: 大事なことですから,忘れてはなりません。 / 因为是很重要的事,所以不可忘记。
   悪いことをしてはならない。 / 不可以做坏事。
 
 此外,「てはならない」还可接在「ない」的连用形「なく」之后,构成「なくてはならない」句式,意为“缺之不可”。

 例: 空気は人間になくてはならないものです。 / 空气是人类缺之不可的东西。
5.56. けっして…ない
 副词「けっして」必须与否定式呼应使用,意为“决不…”。

 例: けっしてだれにも言わない。 / 决不告诉任何人。
   ご恩はけっして忘れません。 / 您的恩情决不忘记。
5.57. …ことができる
 接动词连体形(五段动词音便形)后,表示可能,意为“能够…”、“会…”。

 例: 一人で行くことができます。 / 能自己一个人去。
   日本語で手紙(てがみ)を書くことができません。 / 不会用日语写信。
5.58. …(た)ことがある
 接动词连用形(五段动词音便形)之后,意为“曾(有过)…”。

 例: 日本に行ったことがあります。 / (我)曾去过日本。
   大学に入る前に,日本語を勉強したことはありません。 / 在进大学之前,不曾学过日语。
5.59. …に対して
 接体言后,意为“对…”。

 例: 人間は環境に対して責任を持たなければなりません。 / 人类必须对环境负责。
   お客さんに対して丁寧な言葉を使います。 / 对顾客使用客气的语言。
5.60. …ことになる
 接动词连体形之后,表示客观自然形成的结果或客观决定,意为“自然就(变得)…”“(第一人称以外的)决定…”。

 例: 知らないなら,來ないことになるでしょう。 / 如果不知道的话,自然就不会来了。
   来週(らいしゅう),京都(きょうと)へ出張(しゅっちょう)することになっています。 / (公司)决定我下周去京都出差。
5.61. たとえ…にしろ
 本句型亦可为「たとえ…ても」形式,,意为“(纵然)即使…也…”。

 例: たとえうそにしろ,行ってみる必要があると思います。 / 我认为,纵然是谎话,也有必要去看看。
   たとえどんなことがあっても,言ってはいけません。 / 无论发生了什么事情,都不可以说。
5.62. …ないといけない
 接动词未然形后,意为“如果不…的话,就不行”。

 例: 薬を飲まないといけませんね。 / 不吃药可不行呦。
   一人で來ないといけない。 / 如果(你)不是一个人来的话,就不行。
5.63. …より…(の)方が,…
 「より」可接在用言原形或体言之后,表示肯定的比较选择,意为“与…相比,…(一方)更…”。

 例: 行くより行かないほうがいいです。 / 与去相比,还是不去更好。
   李君より王君のほうが背(せ)が高いです。 / 与小李相比,小王个头更高。
5.64. …てこそ
 接动词连用形(五段动词音便形)之后,表示强调条件,意为“只有…才…”。

 例: 自分でやってこそ分かるものだ。 / 只有亲自做了才会明白。
   お金あってこそできることだ。 / 只有有了钱才能办得到。
5.65. …てください
 接动词连用形(五段动词音便形)之后,表示客气的命令,意为“请…”、“…吧”。

 例: はやく行ってください。 / 快去吧。请快去。
   病院への道を教えてください。 / 请告诉我去医院的路怎么走。
5.66. …(する)ことがある
 接动词原形之后,表示经常性的动作,意为“常常…”。

 例: 一人で旅行に行くことがあります。 / 常常一个人去旅行。
   いらいらすることがあります。 / 常常心神不宁。
5.67. …かもしれない
 接动词及形容词的各类终止形、形容动词词干及名词之后,表示把握不大的推测,意为“也许…”。

 例: 山田さんは日本に帰ったかもしれません。 / 山田也许回日本了。
   あの辺(へん)なら,交通(こうつう)が便利かもしれません。 / 若是那一带的话,也许交通还方便。
5.68. …てはいけない
 接动词连用形(五段动词音便形)之后,表示禁止,意为“不可以…”“…不行”。

 例: バスの中でタバコを吸ってはいけません。 / 在公共汽车上不可以吸烟。
   もう悪くなったから,食べてはいけません。/ 已经坏了,不可以吃了。
5.69. …ことになる
 接动词连体形(原形)后,表示可观的决定,意为“(团体、组织等)决定…”。一般多用「…ことになっている」或「ことになった」时态。

 例: わたしが日本へ留学に行くことになっています。/ (校方)决定我去日本留学。
   今度(こんど)の土曜(どよう)と日曜(にちよう)に運動会(うんどうかい)を開くことになりました。/ 定于本周六和周日开运动会。
5.70. …がする
 「する」的用法:「する」一般作他动词,可带宾语,常与宾格助词一起出现,构成「…をする」句;但当「する」与表示人的感觉(如:味觉、嗅觉、听觉、直觉等)的名词一起使用时,作自动词,与主格助词「が」一起使用,构成「…がする」句。
 
常见的「…がする」结构有:
  
 …味(あじ)がする/ 吃出…味道。有…口味。
 …匂(にお)いがする/ 闻到…气味。散发出…气味。
 …音(おと)がする/ 听到(传来、发出)…声响。
 …声(こえ)がする/ 听到(传来、发出)…声音。
 …気(き)がする/ 觉得…。
 …感じがする/ 感到…。

 例: 日本料理はあっさりした味がします。/ 日本菜口味清淡。
   バラの花はいい匂いがしますね。/ 玫瑰花散发出香味(好香呀)。
   ノックの音がしています。/ 响起敲门声。
   子どもの声がしてきました。/ 传来了小孩子的声音。
   寒いような気がします。/ 觉得冷。
   おかしい感じがしました。/ 感到可笑。

 作定语时,上述搭配中的主格助词「が」常常换成「の」。

 例: 雄二は姉(あね)からひびきのする鈴をもらいました。/ 雄二从姐姐那儿得到了一个会发出响声的小铃铛。
   あっさりした味のする料理が好きです。/ 喜欢吃味道清淡的菜。
5.71. …たまま
 「まま」接动词之后,其前面的动词一般要用「た」形,表示维持已有状态,意为“…之后一直(没有)…”。

 例: 海外(かいがい)に行ったまま帰ってきません。/ 去了国外之后一直没有回来。
   この本は買ったまま,読んでいません。/ 这本书买来后一直没有读。
5.72. …たびに
 接动词原形,意为“每当…(之时)”。

 例: 北京へ行くたびに,天安門(てんあんもん)広場(ひろば)/ 每次去北京,都要去天安门广场.
   この写眞を見るたびに,大学時代(じだい)のことが思い出されます。/ 每当看这张照片时,就回忆起大学时代的事。
5.73. …てから
 「てから」接在动词连用形(五段动词音便形)之后,意为“…之后”。

 例: 薬(くすり)を飲んでから,休みます。 / 吃了药后休息。
   食事をしてから,散歩(さんぽ)します。 / 吃过饭后散步。
5.74. …(を)手に入れる。
 接体言后,意为“把…弄到手”。

 例: バレエのキップを手に入れました。 / 弄到了芭蕾舞的票。
   なかなか手に入れることができません。 / 很难弄到手。
5.75. …か分からない
 接简体句末或名词之后,意为“不知道…”。

 例: だれが日本人留学生か分かりません。 / 弄不清谁是日本留学生。
   病院はどこにあるか分かりません。 / 不知道医院在哪儿。
5.76. …う/ようとする
 接动词推量形后,表示(第一人称的)愿望或企图。意为“想要…”、“企图要…”。

 例: 日本へ留学に行こうとしています。/ 想要去日本留学。
   あの子(こ)は花をとろうとしているようです。/ 那孩子似乎想要摘花。
5.77. …わけにはいかない
 接动词终止形后,表示受客观条件限制而不能做的事情。意为“不能…”。

 例: 猫だから,話すわけにはいきません。/ 因为是一只猫,自然不能说话了。
   病院で,カラオケで歌うわけにはいきません。/ 在医院里自然不能唱卡拉OK了。
5.78. …と(は)比べものにならない
 接体言后,意为“与…无法相提并论”。

 例: 日本語といえば,李さんとは比べものになりませんね。/ 提起日语,没法和小李相比(不是小李的对手)。
   子どもですから,大人(おとな)とは比べものにならないでしょう。/ 因为还是孩子,所以无法与大人相提并论吧。
5.79. …ように
 「ように」接在动词后,可以表示某种目的,类似于「ために」,意为“为了…”。

 例: 風邪を引かないように気を付けなさい。/ 请留意别感冒(=>为了不感冒,请多加小心)。
   間に合うように早く出かけました。/ 为了不迟到,早早出了门。
5.80. …より(も)
 「より(も)」接用言连体形或体言之后,表示某种建议,意为“与其…不如…”。

 例: くすりを飲むより(も),ゆっくり休んだほうがいいです。/ 与其吃药,不如好好休息一下。
   タクシーよりも地下鉄(ちかてつ)で行きなさい。/ 与其坐出租车,不如乘地铁去。
5.81. …てほしい
 接动词连用形(五段动词音便形)后,表示一人称的愿望。一般用于上对下或对等关系的场合,意为“希望(你)…”。

 例: はやく行ってほしいです。/ 希望你能快点去。
   タバコを買てきってほしい。/ 希望你去给我买包烟来。
5.82. …にちがいない
 接动词、形容词终止形或体言、形容动词词干后,表示较为肯定的判断,意为“无疑(是)…”、“肯定(是)…”。

 例: 字を書いたのはあの人にちがいありません。/ 写字的肯定是他。
   試驗があるにちがいありません。/ 肯定要考试。
5.83. …(た)つもりだ
 「つもりだ」接动词过去时后,表示某种虚拟状况,意为“就当作…”、“自以为…”。

 例: うちに帰ったつもりで,ゆっくりお休みなさい。/ 就当是回到了自己家里,好好休息一下。
   わたしは鳩(はと)を絵(か)いたつもりですが,みなさんは烏の絵(え)だと思っているようです。/ 我自以为画的是鸽子,可大家(似乎)都认为这是乌鸦。
5.84. …ところを
 「ところを」通常接在「动词 + ている」形式之后,表示某种不合时宜的场合,意为“(正当)…之时”。

 例: あくびをしているところを,写眞にとられました。/ 正在打哈欠的时候被照了下来。
   居眠(いねむ)りをしているところを,先生に見られました。/ 正在打瞌睡时,被老师看到了。
5.85. …ないでください
 接动词未然形后,表示否定的命令。意为“请不要…”、“请别…”。

 例: 誰(だれ)にも言わないでください。/ 请不要对任何人说。
   笑わないでください。/ 请不要笑。
  
 口语中,可将「ください」省略,只用「…ないで」形式。

 例: 食べないで。/ 请不要吃(别吃)。
5.86. なんと…だろう
 这是一个呼应句型,表示感叹,意为"多么…啊"

 例: なんときれいなお花でしょう。/ 多美的花儿啊!
   なんと頭(あたま)のいい子でしょう。/ 多聪明的孩子啊!
5.87. 疑问词…ても
 这是疑问词与接续助词「ても」的呼应句型。「ても」接在用言连用形(五段动词音便形)后,表示全面肯定或否定,意为“无论…都…”。

 例: いくら寒くても我(が)慢(まん)できます。/ 无论多么冷,都能忍受。
   何(なん)回(かい)読んでも分かりません。/ 无论读多少遍都不懂。
5.88. …ものだ
 接用言连体形后,可表示感叹。意为"真…呀!".

 例: 月日(つきひ)の経(た)つのは早いものだ。/ 时间过得真快呀!
   一度行ってみたいものです。/ 真想去一次呀.

没有相关文章
  • 上一篇:词汇用法
  • 下一篇:日语简明语法