您现在的位置: 主页 > 其他语种 > 日语 > 日语阅读 > > 正文

周庄旅游日文介绍

作者:admin    文章来源:盐田区外国语学校    更新时间:2017-12-28

周庄古镇日文介绍: 周荘は中国東部の江蘇省にあり、蘇州から38キロの距離である。中国の著名な画家である呉冠中は「黄山には山河の美が、周荘には水郷の美がある」と称賛している。海外のマスコミも周荘を中国一の水郷の町と報道しているほどである。

周荘を囲むように登湖、白硯湖、淀山湖、南湖など30余りの大小さまざまな河川が流れている。町の家屋は川に沿って建てられ、古典的な庭など、素朴で安らぎを感じさせるたたずまいである。町の60%以上の家屋は明や清の時代に建てられたもので、この古い町には数百もの古典的な庭園と60余りのレンガ彫刻が施されている門がある。また周荘には14の古い橋があり、江南地区でも典型的な「橋、水、民家」の町である。周荘の静寂な環境は、静かに本を読んだり勉学に励むのにとても良い場所で、過去にも古代の役人試験である科挙に合格した者を20数人輩出したほか、多くの文人が文学、芸術などの面で功績を残すなど、町の歴史に色を添えている。西晋の文学者・張翰、唐代の詩人・劉禹錫、陸亀蒙なども周荘の住人である。

周荘の主な観光スポットは全福寺、澄虚道院、沈庁、富安橋、迷楼などである。

周荘は蘇州と上海の間に位置し、交通の便も良く、上海、蘇州から直行バスも運行されている。上海からはとても近く、日帰り観光も可能である。そのため周荘には高級クラスのホテルが少なく、普通クラスのホテルもそれほど施設は整っていないが、衛生条件は比較的良好である。

没有相关文章