您现在的位置: 主页 > 其他语种 > 日语 > 留学日本 > > 正文

山口敏太郎の妖怪博物館

作者:admin    文章来源:盐田区外国语学校    更新时间:2017-12-28

2月28日に待望の日本公開を控える映画『アナベル 死霊館の人形』。今作に登場する呪いの人形アナベルは、米コネチカット州のオカルト博物館に収蔵され、定期的に神父の祈祷を受けている実在の人形をモチーフとしている――。

そんな今作だが、実際に撮影に使われたアナベル人形が現在来日中。どうやら彼女は、東京・お台場デックス東京ビーチにある『山口敏太郎の妖怪博物館』にとても行きたがっているらしい。通だな。

作家でありオカルト研究家である山口敏太郎さんが運営する『妖怪博物館』は、氏が保有する様々な“いわくつき”の品々や、世界各国のオカルトなアイテムを展示している民族博物館だ。

今回は特別に、山口敏太郎さんご本人にそれぞれのアイテムを解説してもらうことに。やったね、アナベル!


団体で入ると入場料が安いことに気付いたアナベル。たまたま『妖怪博物館』に遊びに来た少年たちの仲間のふりをし、一緒に中へ。

没有相关文章